AjaXplorer4 プラグイン

AjaXplorer
Google Doc Viewer Zoho

 

* プラグインのバージョン AjaXplorer 4.0.
プラグインについて, バージョンの互換性 3.2 AjaXplorer : http://ricardocruz.es/ajaxplorer-plugins/;

AjaXplorer Google ドキュメント ビューアー プラグイン

Google Doc Viewer

Google ドキュメント ビューアーでドキュメントを表示するプラグイン (http://docs.google.com/viewer)
サポートされているフォーマットの一覧 : http://support.google.com/docs/bin/answer.py?hl=en&answer=1189935

AjaXplorer Google ドキュメント ビューアーをダウンロードします。

プラグインをインストールするには, Zip ファイルを解凍します。, 「editor.gviewer」フォルダーの場所, 「プラグイン」フォルダーに" AjaXplorer.

* 唯一のプラグインの動作, AjaXplorer のインストール場所はこの Web へのアクセスはパブリックである場合.

 

AjaXplorer Zoho プラグイン

Zoho

このプラグイン, バージョンに含まれるプラグイン元の変更 4.0 AjaXplorer.

彼らが追加されています。 2 新しい構成オプション.

Zoho Plugin Configuration

- 「言語」" : エディターの Zoho を表示する言語を指定するには (EJ。; で , ES, それ, …).
- 代替 URL の保存 : エディター Zoho に起こるか URL を示す, 変更したファイルを保存するには ( EJ. : http://tuweb.com/save_rzoho.php )

この 2 番目のパラメーター, それはこの AjaXplorer を HTTPS でアクセスするには、サーバーにインストールされている場合の機能します。, Zoho の有効な証明書ではないです。 (HTTPS://apihelp.wiki.Zoho.com/Zoho-API—–SSL Support.html); 保存ドキュメント、エディターがこの場合に失敗します.

圧縮の内, 新しい「agent/save_rzoho.php」ファイルがあります。, このファイルには、行を変更する必要 3, ルートを示す、このプラグイン、サブフォルダーのエージェント:
$dir ="・ volume1/web/ssl.wwwroot/plugins/editor.zoho/agent/」;
ファイル「save_rzoho.php」, 我々 は、サーバー上のフォルダーに配置されます。, 我々 は http をアクセスできるように, HTTPS の代わりに; 我々 のプラグインの構成でを示します, URL, ファイルにアクセスするには.

ムービー AjaXplorer Zoho プラグイン

 

著者について